186年ぶりの新発見!エジプトのピラミッドに未知の空間【第120号】

1️⃣世界最大のピラミッド「クフ王のピラミッド」に未知の空間が見つかりました
2️⃣この発見にはミュオグラフィという新技術が使われています
3️⃣「なぜこの場所に空間が?」を考えるヒントをエジプト考古学者に教わりました
金谷一朗(いち) 2023.03.10
読者限定

🎙️ニュースレターの音声版を毎週配信しています (🍎Apple | 🎷Spotify | 🌳Amazon | 🤖Android | 🌏Web)

いちです,おはようございます.

去る3月2日に,NHKが「エジプト 世界最大のピラミッド 186年ぶりに未知の空間を確認」というニュースを流しました.

ニュースになっているのは,このイラストで「通路状の空間(2016)」と書かれている右下の部分です.

NHKから記事を引用します.

エジプトを代表する考古学者が会見で「今世紀最大の発見だ」とその意義を強調しました.世界最大のエジプトのクフ王のピラミッドの内部に,これまで知られていなかった空間があることが,186年ぶりに名古屋大学などが参加する国際調査チームによって確認され,いまだ多く残るピラミッドの謎の解明につながることが期待されます.
およそ4500年前に造られたとされるクフ王のピラミッドでは,内部構造を解き明かそうと,8年前の2015年からエジプトと日本,フランス,ドイツなどの国際調査チームが最新の技術を用いて調査を進めてきました.
その結果,先月までにピラミッドの北側の斜面から中央部に向かって延びる通路のような形の,縦横2メートル,奥行き9メートルの空間があることが,確認されました.
ピラミッドの内部で新たな空間が確認されたのは,186年ぶりとされています.

これは大発見ですね.今週はこの発見を支えたテクノロジーについて,お話しします.

📬 STEAM NEWS は国内外のSTEAM分野(科学・技術・工学・アート・数学)に関するニュースを面白く解説するニュースレターです.

《目次》

  • ピラミッドを透視する「ミュオグラフィ」

  • なぜここに空間があったの?

  • 今週の書籍

  • 今週のTEDトーク

  • Q&A

  • 一伍一什のはなし

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5818文字あります。
  • ピラミッドを透視する「ミュオグラフィ」
  • なぜここに空間があったの?
  • 今週の書籍
  • 今週のTEDトーク
  • Q&A
  • 一伍一什のはなし

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
★ テトリスとドミノのノート【第168号別冊】
読者限定
テトリスとドミノの共通点はなに?【第168号】
サポートメンバー限定
★ 素数ゼミのノート【第167号別冊】
読者限定
221年に1度!今年アメリカで素数ゼミが大発生【第167号】
サポートメンバー限定
★ 「新年」のご挨拶【号外】
サポートメンバー限定
★ エジソンとテスラのノート【第166号別冊】
読者限定
エジソンとテスラ:時代を作った変人たち【第166号】
サポートメンバー限定
★ 宇宙喧嘩のノート【第165号別冊】