【新年号】クリスマスとお正月とエピファニー

なぜクリスマスとお正月は一緒にやってくるの?
金谷一朗(いち) 2021.01.01
読者限定

いちです,おはようございます.クリスマスが終わるとお正月ですね.どうしてこう,連続してやってくるのでしょう?日本ではあまり馴染みがありませんが,1月6日はエピファニーというお祝いがあります.そうそう,僕の誕生日でもあります.いえ,誕生日はどうでもいいのですが,クリスマスとお正月,そしてエピファニーが近いのは理由があるのです.というより,もともと同じ日だったのです.

意外に思われるかもしれませんが,イエス・キリストことナザレのイエスの誕生日は知られていません.ではクリスマスのお祝いは何かと言うと,イエス・キリストの「誕生を祝う」日であって,「誕生日を祝う」日ではないのです.実際,新約聖書からイエス・キリストの誕生日を読み解くことは出来ません.またクリスマスのお祝いに関する現存最古の記録は4世紀のもので,イエス生誕から300年以上後ということになります.

では12月25日は何もない日だったのでしょうか?

いいえ,12月25日はお祭りの日でした.この日は,ローマ暦で冬至の日だったのです.冬至は1年で一番昼の長さが短い日です.ということは,この日を境に昼の長さが伸びていくので,めでたいわけですね.

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5583文字あります。
  • 冬至に1年が始まる
  • 冬至のお祭りからクリスマスへ
  • グレゴリオ暦とエピファニー
  • 正月と旧正月
  • 書籍紹介
  • おすすめTEDトーク
  • Q&A
  • あとがき

すでに登録された方はこちら

読者限定
酸素がとどめを刺した? 古代ギリシアの四大元素【第184号】
サポートメンバー限定
★ 画家のように発想するエンジニアと,音楽家のように発想するエンジニア...
読者限定
画家のように発想するエンジニアと,音楽家のように発想するエンジニア【第...
サポートメンバー限定
★ 動く写真「シネマグラフ」とデジタル時計のノート【第182号別冊】
読者限定
動く写真「シネマグラフ」とデジタル時計【第182号】
サポートメンバー限定
★ 美しさが導くもの・覆い隠すもののノート【第181号別冊】
読者限定
美しさが導くもの・覆い隠すもの【第181号】
サポートメンバー限定
★ 未解読文字のノート【第180号別冊】