サザエさんじゃんけんに勝つ方法【第33号】

じゃんけんとビッグデータ解析の関係について
金谷一朗(いち)
2021.07.16
読者限定

このレターには音声版があります

【140字まとめ】今週のテーマは「じゃんけん」です.平安時代のじゃんけんには蛇がいた?志村けんは天才?サザエさんじゃんけんに勝つ方法は?などなど,じゃんけんにまつわる話題と,近年はビッグデータ解析と呼ばれることも多い統計学をご紹介します.

いちです,おはようございます.

今週は「じゃんけん」の話題をお届けします.そう「グー・チョキ・パー」のじゃんけんです.

じゃんけん

じゃんけん,関西では「いんじゃん」ですが,これは学術的には「三すくみ拳(けん)」と呼ばれる遊びの一種です.三すくみとは「石(グー)は鋏(チョキ)に勝つ,鋏(チョキ)は紙(パー)に勝つ,紙(パー)は石(グー)に勝つ」という風に,絶対的な勝者がいない状態を表します.

三すくみになる組み合わせであれば「三すくみ拳」は成り立つので,必ずしも「グー・チョキ・パー」である必要はありません.じゃんけんは漢字で「石拳」と書きますが,これは石,鋏,紙を使うからですね.この石,鋏,紙の組み合わせは明治時代に入ってから普及したようです.三すくみ拳自体は平安時代から遊ばれていたようで,カエル(蛙),ナメクジ(蛞蝓),ヘビ(蛇)の三つを使った「虫拳」が一般的だったようです.カエルは親指,ナメクジは小指,ヘビは人差し指で,カエルはナメクジに勝ち,ナメクジはヘビに勝ち,ヘビはカエルに勝ちます.

また16世紀ごろには,長崎に住む中国人の間から「数拳(かずけん)」という別種の遊びが日本人へ伝えられます.密かに指を何本か立てておいて,二人で同時に見せ合うのはじゃんけんと同じなのですが,見せ合うと同時に合計本数の予想を言い合うのです.江戸時代ではこの数拳のほうが主流になっており,長崎拳または崎陽拳(きようけん)とも呼ばれていました.崎陽は長崎の中国風ネーミングで,京都を洛陽と呼ぶようなイメージです.

現代のじゃんけんの形はこの長崎拳で使われた「0」「2」「5」がそれぞれ「グー」「チョキ」「パー」に転用されたものと見られています.

なお三すくみ拳や数拳は東アジアの遊びで,ヨーロッパでは見られませんでした.僕は子供の頃,アメリカにじゃんけんが無いことを知ってひどく興味を覚えたことがあります.じゃんけん無しで,どうやって無作為抽出をやるのかと.

じゃんけんのことを現代の英語圏では Rock paper scissors と言います.日本の「石紙鋏」を直訳したんですね.東アジアに比べればまだまだ普及していないようですが,2018年にはイングランドの女子サッカーリーグである「FA女子スーパーリーグ」において,主審がコインを忘れたため,コイントスの代わりに両キャプテンによるじゃんけんが用いられました.なおこの主審は3週間の出場停止を喰らいました.

なお,知の巨人として基本的には尊敬申し上げている松岡正剛先生なのですが,このじゃんけんに関しても残念ながら的を外した説明をされています.

1000ya.isis.ne.jp

松岡正剛先生の「千夜千冊」には本当に頭が下がる思いなのですが,僕が興味を持つ分野ではことごとく「早とちり」記事を書かれています.

ということは,僕などはなおさら同じ間違いをやらかしている可能性があるということですね.間違いを見つけましたら,どうぞ気兼ねなくご指摘ください.マシュマロでもツイッターでもメールでも結構です.

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする