芸術家に憧れた皇帝ネロ【第169号】

「暴君」と呼ばれたローマ皇帝ネロは,我々にいくつもの「アート」を遺しています.本号は,アーティストであり,エンタテイナーであり,プロデューサーでもあった皇帝ネロからの贈り物をご紹介します.
金谷一朗(いち) 2024.03.01
読者限定

🎙️ニュースレターの音声版を毎週配信しています (🍎Apple | 🎷Spotify | 🌳Amazon | 🤖Android | 🌏Web)

いちです,おはようございます.

今週,エジプト調査に備えた予防接種を受けてきました.狂犬病ワクチンだけを打ってもらう予定だったのですが,A型肝炎,腸チフス,破傷風も店頭(?)在庫があるとのことで「4種盛り」欲張りセットをキメてきました.

というわけで,いま両腕が痛くて……なのですが,ワクチンに負けずに執筆していきたいと思います.

今週,ギリシアの英字新聞「グリーク・リポーター」が「アレクサンダー大王の鼻をへし折ったローマ皇帝」という記事を公開しました.ギリシアの,いや人類の英雄アレクサンドロス3世(アレクサンダー大王)を訪れ,彼のご遺体に黄金の冠を乗せたところ,誤って王様の鼻を折ってしまった人物がいたというのです.その容疑者は,古代ローマの若き政治家で「名前以外に何も持たない若者」と酷評さえされたガイウス・オクタウィウスでした.もっとも,オクタウィウスは数年後に初代ローマ皇帝アウグストゥスになりますから「三日会わざれば刮目して見よ」ということかもしれません.

皇帝ネロと母の小アグリッピナ

皇帝ネロと母の小アグリッピナ

そのアウグストゥスから数えて5人目の皇帝,ネロについて,本号は焦点を当てたいと思います.彼は「暴君ネロ」と呼ばれたり,ときに暴君ハバネロになったりしています.そんなネロですが,彼は芸術家への憧れを強く持ち,彼自身が芸術家であろうとしました.

📬 STEAM NEWSは国内外のSTEAM分野(科学・技術・工学・アート・数学)に関するニュースを面白く解説するニュースレターです.STEAM NEWSでは記事の無料配信を維持するためのご支援を受け付けております.詳しくはメール末尾を御覧ください.

《目次》

  • 哲学者セネカ

  • 皇帝ネロ

  • 皇帝が残したもの

  • 今週の書籍

  • 今週のTEDトーク

  • Q&A

  • 一伍一什のはなし

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4265文字あります。
  • 哲学者セネカ
  • 皇帝ネロ
  • 皇帝ネロが残したもの
  • 今週の書籍
  • 今週のTEDトーク
  • Q&A
  • 一伍一什のはなし

すでに登録された方はこちら

読者限定
日食と古天文学【第175号】
サポートメンバー限定
★ 地球に刻まれる人新世(じんしんせい)という年代のノート【第174号...
読者限定
地球に刻まれる人新世(じんしんせい)という年代【第174号】
サポートメンバー限定
★ 名探偵ポアロと考古学の方程式のノート【第173号別冊】
読者限定
名探偵ポアロと考古学の方程式【第173号】
サポートメンバー限定
★ ノアの方舟のノート【第172号別冊】
読者限定
ノアの方舟【第172号】
サポートメンバー限定
★ 足し算の繰り上がりとガンジーの関係のノート【第171号別冊】