天文学者が書いた宇宙人への手紙【第55号】

惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から持ち帰ったサンプルは,宇宙における生命誕生の鍵がつまっていました.ということは,この広い宇宙のどこかに,まだ見つかっていない知的生命体がいるかもしれないと言うことです.そんな宇宙へ,天文学者たちは手紙を送りました.
金谷一朗(いち) 2021.12.24
読者限定

【140字まとめ】「はやぶさ2」が持ち帰った資料から,生命誕生の秘密が明かされるかもしれません.この宇宙で我々は一人きりでは無いはずなのです.今週は天文学者が送った,どこかにいる「宇宙人」への手紙を解説します.最後にM-1グランプリをVRで見て気づいたエンタメとアートの境目についても語ります.

いちです,おはようございます.

おかげさまで『STEAM NEWS』は1周年を迎えることが出来ました.ご愛読いただき,本当に,ほんとうに,ありがとうございます!!

さて,今週も大きな科学ニュースがありました.惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」から持ち帰ったサンプルの分析結果が,ついに発表されたのです.「はやぶさ2」を運用するJAXAからプレスリリースが2本出されています.

「はやぶさ2」による小惑星探査から,太陽系はその初期から水や炭素といった生命の材料を豊富に持っていたことがわかりました.

今週は,そんな惑星探査にまつわる驚きのストーリーをお届けします.

《目次》

  • 未知との遭遇

  • パイオニア10号が宇宙へ運んだ手紙

  • 東京オリンピック(1964)の遺産「絵ことば」

  • カール・セーガン博士が夢見た宇宙との交信

  • はやぶさ2が持ち帰った「生命のもと」

  • 【お知らせ】STEAMボート乗組員(有料購読者様)へ「赤裸々な」特別配信をお送りします

  • おすすめ動画: M-1グランプリ(2019)

  • おすすめ書籍:数学ガール

  • 一伍一什のはなし

この記事は無料で続きを読めます

続きは、10694文字あります。
  • 未知との遭遇
  • パイオニア10号が宇宙へ運んだ手紙
  • 東京オリンピック(1964)の遺産「絵ことば」
  • カール・セーガン博士が夢見た宇宙との交信
  • はやぶさ2が持ち帰った「生命のもと」
  • 【お知らせ】STEAMボート乗組員(有料購読者様)へ「赤裸々な」特別配信をお送りします
  • おすすめ動画
  • おすすめ書籍
  • Q&A

すでに登録された方はこちら

読者限定
酸素がとどめを刺した? 古代ギリシアの四大元素【第184号】
サポートメンバー限定
★ 画家のように発想するエンジニアと,音楽家のように発想するエンジニア...
読者限定
画家のように発想するエンジニアと,音楽家のように発想するエンジニア【第...
サポートメンバー限定
★ 動く写真「シネマグラフ」とデジタル時計のノート【第182号別冊】
読者限定
動く写真「シネマグラフ」とデジタル時計【第182号】
サポートメンバー限定
★ 美しさが導くもの・覆い隠すもののノート【第181号別冊】
読者限定
美しさが導くもの・覆い隠すもの【第181号】
サポートメンバー限定
★ 未解読文字のノート【第180号別冊】