情報の単位「ビット」【第88号】

1ビットの情報とは確率1/2の「何か」が起こったということ
金谷一朗(いち) 2022.07.22
読者限定

🎙️このレターには音声版があります (🍎Apple | 🎷Spotify | 🌏Web)

【140字まとめ】情報の単位「ビット」について解説します.1ビットは,確率1/2の現象が起こったことを知ったという「情報量」を表しています.例えばコイントスの結果は1ビット(正確には1シャノン)の情報なのですね.そして中国の易経によれば,6ビットで森羅万象を表すことができるそうです.

***

STEAM NEWS はメールで毎週届くニュースレターです.国内外のSTEAM分野(科学・技術・工学・アート・数学)に関するニュースを面白く解説するほか,おすすめ書籍,TEDトークもお届けします.芸術系や人文系の学生さんや教育関係者の方,古代エジプト好きな方に特におすすめです.

***

いちです,おはようございます.

ご飯と仕事は別にする主義だったのですが,ついにサンドイッチを食べながらキーボードを叩く日々を迎えてしまいました.キーボードの片手打ちを一時期真剣に練習していたのですが,余り嬉しくない活用方法でした.

余談ですが,サンドイッチの語源となったイギリスのジョン・モンタギュー第4代サンドウィッチ伯爵は,通俗的には「カード賭博を中断することなく続けられる食事としてサンドイッチを考案した」ことになっています.ただこれはどうも後世の作り話のようで,伝記作家N.A.M.ロジャーによると「サンドウィッチ伯爵は海軍,政治,そして芸術で大忙しだったことを考えると,執務中にサンドイッチを食べたのだろう」とのことです.

サンドウィッチ伯爵の「伯爵クラブサンドイッチ」
サンドウィッチ伯爵の「伯爵クラブサンドイッチ」

なお第4代の直系の子孫である第11代サンドウィッチ伯爵ジョン・エドワード・ホリスター・モンタギューは,アメリカで「サンドウィッチ伯爵」というサンドイッチ店チェーンを始めています.

働き者の家系ですね.

さて,今週は「情報の単位」である「ビット(bit)」についてお話しします.

【お知らせ】ツイッターで「STEAMコミュニティ」を運営しています.時々裏話をつぶやいています.ツイッターアカウントをお持ちの方は是非ご参加ください.

《目次》

  • 明日の天気と「情報量」

  • 易に使われたビット

  • ライプニッツの算術・ブールの代数・シャノンのコンピュータ

  • おすすめ書籍:暗号ミステリ傑作選

  • おすすめTEDトーク:10分で分かる量子コンピュータ(日本語字幕)

  • Q&A

  • 一伍一什のはなし

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6071文字あります。
  • 明日の天気と「情報量」
  • 易に使われたビット
  • ライプニッツの算術・ブールの代数・シャノンのコンピュータ
  • おすすめ書籍
  • おすすめTEDトーク
  • Q&A
  • 一伍一什のはなし

すでに登録された方はこちらからログイン

議論・討論・談論を使い分けていますか?【第98号】
誰でも
★ 「例のもの」のノート【第97号別冊】
有料限定
アポロ12号が月へ運んだ「例のもの」【第97号】
読者限定
★ 緑色のひみつのノート【第96号別冊】
有料限定
緑色のひみつ【第96号】
読者限定
★ かけ算の順序のノート【第95号別冊】
有料限定
かけ算に順序はあるの?【第95号】
読者限定
★ 死を招くファッションのノート【第94号別冊】
有料限定