☆ベータ(No.2)と呼ばれた数学者のノート【第34号別冊】

「ベータ(No.2)と呼ばれた数学者」で参照した資料と追加の小話
金谷一朗(いち)
2021.07.27
読者限定

いちです,おはようございます.

本誌【第34号】でお伝えした「ベータ(No.2)と呼ばれた数学者」について,執筆時に参考にした情報をまとめます.

こちらはもっと勉強したい人向けの「足がかり」としてお送りするものです.特にストーリーはありませんので,ご関心のない方は読み飛ばしてしまってください.

トップ写真はシエネ,現在のアスワンの街の写真です.手前の水辺はナイル川です.

(8月より別冊は毎週水曜日配信とさせていただきます.)

***

変異株の名前

新型コロナウイルスの変異株一覧に関してはこちらのサイトを参考にしました.

https://www.who.int/en/activities/tracking-SARS-CoV-2-variants/

東京の新型コロナウイルス感染者数がまた大幅に増えていますね.東京株が生まれてしまわないかと心配です.

ところで変異株の名前にギリシア文字が使われるようになりましたが,ギリシア文字最後のオメガ(ω)まで使い切ったらどうなるのでしょう?ニュースサイトSlateによると「WHOがそのうちアナウンスするだろう」ということでした.

https://slate.com/technology/2021/07/variants-coronavirus-delta-alpha-gamma-who.html

英語やギリシア語の文字の少なさはいつも科学者泣かせです.そろそろ世界の科学者も漢字を学ぶときでしょう.

ポリマス (polymath)

ここから先は限定公開です

下記からメールアドレスを入力するだけで続きを読むことができます。

すでに購読された方はこちら

ログインする