止まらない「スペースX」の挑戦【第51号】

「民間人だけの宇宙飛行」「小惑星の軌道変更」そして前澤友作さんの「月旅行」を実施するSpaceXのプロジェクトについて解説します
金谷一朗(いち) 2021.11.26
読者限定

【140字まとめ】実業家でありエンジニアであるイーロン・マスクが率いる「テスラ」「スペースX」の快進撃が止まりません.彼のエンジニアリングを注意深く見ると「しょぼいハードウェアをソフトウェアで叩く」というニンテンドー哲学が見て取れます.

いちです,おはようございます.

今年の9月15日,アメリカの航空宇宙メーカー・宇宙輸送サービス会社である「スペースX」(SpaceX)が,史上初となる「民間人だけの宇宙飛行」を実現しました.そのドキュメンタリーがほぼリアルタイムでネットフリックス(Netflix)で配信されていましたので,ご覧になった方もいらっしゃるでしょう.

そして今週もまたスペースXがロケットを打ち上げました.今度は,小惑星に宇宙機を衝突させてその軌道を変えるためです.この小惑星は地球へ突入する心配のないものですが,アメリカ航空宇宙局(NASA)によって,将来小惑星の軌道を変える必要が生じた場合の演習対象として選ばれました.

今週はそんなスペースXの最近の取り組みについて,お話ししていきます.最後にスペースXが取り組んでいる「火星・月への旅行」についてもお話ししますね.

《目次》

  • 民間人だけの宇宙飛行

  • 翼の代わりに燃料を〜スペースXの「安さの秘密」

  • 「しょぼいハードウェアをいけてるソフトウェアでたたく」イーロン・マスクの信念

  • 映画「アルマゲドン」の実現へ

  • 月と火星へのミッションに使われるスペースXのロケット

  • おすすめ映画「ディープ・インパクト」

  • おすすめTEDトーク「火星に移住する子供達が生き抜く方法」

  • Q&A

  • 一伍一什のはなし

民間人だけの宇宙飛行

宇宙へ行くのは宇宙飛行士です.世界初の宇宙飛行士はロシア人で,彼はロシア語で「コスモノート」と呼ばれました.英語のアストロノートと同じ意味ですね.

コスモノートもアストロノートも,宇宙を飛行するために特別に訓練された人のことを指します.かつては搭乗科学技術者(ペイロード・スペシャリスト)という,宇宙飛行士の資格を持たない乗組員がスペースシャトルに搭乗していた時期がありましたが,NASAは搭乗科学技術者の制度を2003年に廃止しています.

Image courtesy of SpaceX

Image courtesy of SpaceX

そんな中,スペースXが「インスピレーション4」(Inspiration4)というミッションで,史上初めて「民間人だけ」を宇宙へ送り込むことに成功しました.今年(2021年)の9月15日のことです.搭乗したのは,起業家・エンジニアのジャレッド・アイザックマン(Jared Isaacman),医療助手のヘイリー・アルセノー(Hayley Arceneaux),地学教授・科学ジャーナリストのシアン・プロクター(Sian Proctor),元兵士・航空エンジニアのクリストファー・センブロスキー(Christopher Sembroski)でした.

彼ら彼女らの事前訓練の様子はネットリックスのオリジナル番組「宇宙へのカウントダウン〜ミッション・インスピレーション4」で見られます.乗組員ひとりひとりのインタビューから始まるのですが「あなたはハリウッド映画の主役ですか?」と聞きたくなるようなドラマチックな人生の持ち主ばかりで,それでいて人間くさくて,一気に引き込まれました.

このミッションの驚くべき点は,まだ誰も,本当の宇宙飛行士さえも,経験していないことを試していることです.乗組員のひとりアルセノーは10代の時に骨肉腫を克服していて,彼女の左の大腿骨はチタン製の人工骨になっています.人工器官を埋め込んだ人が宇宙へ行くのは史上初のことです.

Image courtesy of SpaceX

Image courtesy of SpaceX

彼ら彼女らが乗り組んだ宇宙船「クルードラゴン・レジリエンス」の先端はアクリル製の透明なドームに付け替えられ,宇宙滞在中には360度の視界を提供できるようになりました.これもまた史上初の試みでした.

翼の代わりに燃料を〜スペースXの「安さの秘密」

「インスピレーション4」ミッションの宇宙船を打ち上げたのが,スペースXのロケット「ファルコン9」です.中型に分類されるロケットなのですが,その特徴はとにかく安いこと.中型ロケットの打ち上げ価格が100億円を超える中,ファルコン9はおよそ66億円で打ち上げられます.

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5858文字あります。
  • 「しょぼいハードウェアをいけてるソフトウェアで叩く」イーロン・マスクの信念
  • 映画「アルマゲドン」の実現へ
  • 月と火星へのミッションに使われるスペースXのロケット
  • おすすめ映画
  • おすすめTEDトーク
  • Q&A

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
★ テトリスとドミノのノート【第168号別冊】
読者限定
テトリスとドミノの共通点はなに?【第168号】
サポートメンバー限定
★ 素数ゼミのノート【第167号別冊】
読者限定
221年に1度!今年アメリカで素数ゼミが大発生【第167号】
サポートメンバー限定
★ 「新年」のご挨拶【号外】
サポートメンバー限定
★ エジソンとテスラのノート【第166号別冊】
読者限定
エジソンとテスラ:時代を作った変人たち【第166号】
サポートメンバー限定
★ 宇宙喧嘩のノート【第165号別冊】