電磁波兵器はSFじゃない【第42号】

「EMP攻撃」の理解と対処
金谷一朗(いち) 2021.09.24
読者限定

🎙️このレターには音声版があります (🍎Apple | 🎷Spotify | 📺YouTube | 🌏Web)

【140字まとめ】今週は自民党総裁選の争点(?)にもなっている「電磁波兵器」について短いコメントをしたいと思います.電磁波兵器はネット論客のひろゆき氏が言うような「中学生レベルの創造の産物」ではなく,現実的な脅威であり,防御のためにも研究すべき対象なのです.

いちです,おはようございます.

僕が小学校3年生のとき,先生からこんな質問が教室に向かって出されました.「みんなが知っている雲の種類は?」

当時図書室で雲に関する本を夢中になって読んでいた僕は手を高く挙げて,立ち上がって答えたんですよ.「くもり雲!」て.

教室中が笑いました.先生も笑いました.僕は恥ずかしい思いをして,席に座りました.

ただ,その先生は公平な人で,数日後みんなの前で「くもり雲はありました.笑ってすまなかった」と謝ってくれたんですよね.ちなみに「くもり雲」は学名を「層積雲(そうせきうん)」または「ストラトキュムラス(stratocumulus)」という,割とありふれた雲です.このレターのトップ画像も「くもり雲」です.

その先生は小学校3年生の算数の授業で方程式を教えるような無茶苦茶な先生で,しかも1年でお辞めになった若い男性教師だったんですが,今思うと,ものすごく影響を受けたようです.

最近,似たような話がありました.

現在,自民党総裁選に立候補しているある政治家が,国防政策に関連して「電磁波兵器」による敵基地攻撃能力について言及しました.その政治家は「向こうから発射の兆候が見えた場合に」「強い電磁波などいろいろな方法でまず相手の基地を無力化する」と主張しました.これに対して「ネット論客」として知られる実業家のひろゆき氏が「マンガ好きの中学生以下の知識」と非難をしました.念頭にあるのは「SF(サイエンスフィクション)」漫画でしょう.

件の政治家の政策について私見を述べることはしませんが,著名人が科学的知見を無視し「電磁波兵器」をただのフィクションと切って捨てる様子は看過できません.

というわけで,実在する「電磁波兵器」の脅威と,その防御方法についてこのレターで考えてみます.

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6319文字あります。
  • 電磁波兵器は存在するの?
  • EMP攻撃とは?
  • EMP攻撃後でも使えるものは?
  • EMP攻撃に備えるには?
  • 最近の動向
  • おすすめ書籍
  • おすすめTEDトーク
  • Q&A

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
★ 未解読文字のノート【第180号別冊】
読者限定
未解読文字【第180号】
サポートメンバー限定
★ アビエイターたちのノート【第179号別冊】
読者限定
アビエイターたち【第179号】
サポートメンバー限定
★ マルチバースのノート【第178号別冊】
読者限定
マルチバース【第178号】
サポートメンバー限定
★ 火星人フォン・ノイマンのノート【第177号別冊】
読者限定
火星人フォン・ノイマン【第177号】